69432From Autumn 2014
 

概要

校章

校章

校歌

校歌
 

沿革

養老郡志より

明治5年8月学制頒布せらるるや、村民教育の一日も怱諸に附すべからざるを自覚し、翌6年6月 大巻付智通院堂宇を仮校舎とし、璞玉義校を、同年9月根古地村天照寺御堂を仮校舎とし、育雛義校 を創立す。璞玉とは晋書山濤傅に「王戎目 濤如 璞玉渾金一 人皆欽 其寶 莫 知 名 其器 」 により、育雛とは幼児を教養する恰雛児を育つるが如しの義によれり。

沿革

璞玉義校

明治 6.6

 璞玉義校創立する。
明治 7
 智通院北に校舎を新築する。
明治 9.11
 伊勢暴徒のため放火される。
明治10.2

 仮校舎を建築する。
明治19
 小学校令発布により大巻尋常小学校と改称する。
明治24.10
 大震災により校舎倒潰する。
明治25
 校舎を改築する。
明治29
 大水害により校舎流失する 。

育雛義校 

明治6.9
 育雛義校創立する。
明治7
 新校舎を建築する。
明治19
 大巻尋常小学校分校となる。
明治22
 町村制により根古地尋常小学校と改称する。
明治24.10
 大震災により校舎倒潰する。
明治25
 校舎を改築する。
明治29
 大水害により流失する。

池辺小学校

明治30.10
 郡制実施に際し、合併して池辺尋常小学校と改称し、駒野新田に分教場をおく。
明治31.6
 根古地新田字枠池に校舎を新築する。
明治41
 駒野新田分教場を新築し、運動場を拡張する。
大正2.9
 本校舎を改築し、運動場を拡張する。
大正5.4
 高等科を併設する。
昭和2.5
 南校を増築し、運動場を拡張する。
昭和9
 「池邊村郷土誌」を発刊する。
昭和10.1
 講堂を新築し、北舎を移転する。
昭和10.2
 駒野新田分教場を改築する。
昭和22.4
 学制改革により、池辺村立池辺小学校として発足する。
昭和29.3
 駒野新田分教場を閉鎖し、小坪地区は池辺小学校へ通学となる。
昭和29.11
 校舎新築移転落成、校地拡張し、町村合併により養老町立池辺小学校となる。
昭和34.8
 集中豪雨により根古地地内で牧田川決壊し、校舎床上1.35m浸水する。
 給食室、体育館、物置等を流失する。
昭和34.9
 伊勢湾台風のため再度決壊し、校舎床上2.0m浸水する。
昭和35.2
 県国語指定校発表会を開催する。
昭和35.5
 給食室、体育館、物置等を新築する。
昭和37.8
 プールを竣工する。
昭和45.12
 屋内体育館を竣工する。
昭和46.10
 校歌を制定し、記念式を挙行する。
昭和48.11
 創立百年記念事業として歌碑を建てる。
昭和49.3
 創立百年式典を挙行し、池辺小学校百年史をつくる。
昭和49.11
 岐阜県視聴覚研究大会を開催する。
昭和53.4
 特殊学級を開設する。
昭和54.2
 町指定同和教育発表会を開催する。
昭和57.4
 池辺小児童の進学先が今尾中から東部中へと変わる。
昭和59.1
 大巻地内(現在地)に校舎新築移転、竣工式を挙行する。
昭和60.3
 屋内体育館を竣工する。
昭和60.12
 「自学自習における個別化」について自主発表する。
昭和61.12
 町指定同和教育発表会を開催する。
昭和62.2
 校庭南側フェンス、西側校門完成する。
昭和62.4
 プール完成、竣工式を挙行する。
昭和62.10
 バックネット、夜間灯一基完成する。
平成元.2
 町研究委嘱オープン教育研究発表をする。
平成元.5
 体育館北側舗装工事完成する。
 伊勢湾台風浸水標識設置する。
平成元.12
 町研究委嘱オープン教育研究発表をする。
平成2.11
 町研究委嘱オープン教育・視聴覚教育の研究発表をする。
平成3.3
 「池辺の昔話」「池辺の昔話マップ」を刊行する。
平成3.12
 「指導形態の多様化ーT・T方式ー」(文部省指定)の研究をする。
平成4.1
 第一法規研究賞(学校経営部門)最優秀賞を受賞する。
 図書館コンクール「資料整備」で部門賞を受賞する。
平成4.8
 運動場を整地する。
平成5.12
 第36回岐阜県優秀校を受賞する。
平成6.3
 地元篤志家によりキーウイ棚完成する。
平成6.6
 町制40周年記念事業で本校位置の標識と花壇を造り記念植樹を行う。
平成7.2
 平成6年度東海三県学校図書館奨励賞の「利用指導」で部門優秀賞を受賞する。
平成7.2
 「続池辺の昔話」を刊行する。
平成7.11
 町同和教育発表会を開催する。
 (財)県教育公務員弘済会より教育文化助成を受ける。
平成8.2
 平成7年度東海三県学校図書館奨励賞「総合賞」で文部大臣賞を受賞する。
平成9.3
 ナイター照明装置を4基設置する。
平成9.9
 初等教育研究所よりビデオカメラの贈呈を受ける。
平成9.10
 第2回岐阜県生活科研究大会・町指定オープン教育発表会を開催する。
平成10.5
 校内放送設備を整備する。
平成10.9
 屋外放送設備の寄贈を受ける。
平成11.3
 調理室の食器洗浄機を整備する。
平成11.6
 学習園にヘチマ棚の寄贈を受ける。
平成12.10
 読書サークルが全国布絵本コンクールで「織姫賞」を受賞する。
平成12.1
 コンピュータ室が整備される。
平成12.5
 岐阜県愛鳥モデル校の指定を受ける。(3年間)
平成12.11
 町指定「情報教育」発表会を開催する。
平成14.2
 体育館北側駐車場の西側フェンス及び北側の門扉を設置する。
平成12.10
 町PTA教育講演会を本校にて開催する。
平成16.11
 町人権同和教育研究集会を開催し、公開授業・研究発表を行う。
平成16.12
 県読書郵便コンテストで学校賞を受賞する。
平成17.2
 校舎移転・新築20周年記念のお話を聞く会を開催する。
平成17.8
 ボランティアでうさぎ小屋の改築を受ける。
平成17.9
 FBC秋花壇審査で奨励賞を受賞する。
平成18.4
 FBC春花壇審査で奨励賞を受賞する。
平成19.3
 宝物発表会と六年生を送る会を同一日に行うこととし、ゆずり葉の会とする。
平成19.4
 FBC春花壇審査の中央審査で優良賞を受賞する。
平成20.2
 文化庁「本物の舞台体験事業」で、オペラ「森は生きている」を上演し、本校児童が共演する。
平成20.7
 トップアスリート派遣事業として、シドニー五輪銅メダリスト源純夏さんから水泳指導を受ける。
平成20.11
 みのり活動として、1・2年生は花もち作り、3・4年生はもちつき、5・6年生はおはぎ作りを行う。
平成21.
 ゆずり葉の会の第2部として、大垣女子短大ウインドアンサンブルによるミニコンサートを開く。
平成21.6
 伊勢湾台風50周年を記念して、航空写真を撮影する。
平成21.9
 岐阜県防災フォーラムが開催され、3,4年の代表児童が、防災自助活動を宣言する。
平成21.10
 学年ごとに食に関する親子活動を実施する。
平成22.3
 食育の一環として「おにぎりの日」を実施する。
平成22.3
 文化庁「本物の舞台体験事業」で、演劇「6年3組の阪神大震災」を上演し、本校児童が共演する。
平成23.11
 賛助会費により人形劇「ピノキオ」を観劇する。
平成24.2
 「ひびきあい賞」、「岐阜県ふるさと教育表彰推進賞」を受賞する。
平成25.2〜3
 「ひびきあい賞」、「学校安全優良校」、「あったかい言葉がけ運動奨励賞」を受賞する。
平成25.11
 町指定「人権教育研究集会」会場校として公開授業・研究発表を行う。
平成26.2
 「ひびきあい賞」、「ふるさと教育」実践校認定、「あったかい言葉がけ運動奨励賞」を受賞する。
平成28,4
 「池辺小コミュニティ・スクール」が発足する。